NEWS & COLUMN

NEWS & COLUMN

2012.10.09

【コラム】注文住宅の消費税の話

2014年4月に8%、2015年10月に10%へと引き上げられる事が決定しました。

1. 契約日と引き渡し日に対する「経過措置」

増税日の6カ月前の前日までに締結したリフォーム・注文住宅の工事請負契約は、
引き渡し日が増税実施日以降でも改正前の税率が適応されます。
ただし、仕様や追加工事の契約が期日以降の場合には増額分は
増税対象となるので注意が必要です。
建売住宅、分譲マンションは引き渡し日ベースで税率が決まるため、
「経過措置」は適応されません。

2. 住宅ローンに対する「減税措置」

政府は14年からの規模拡大を検討中です。
現在の「控除率1%」「減税期間10年」に対し、詳細は検討中ですが
14年の対象者に対しては「最大2%」「期間15年」を予定しています。

3. 「中古住宅の場合」

売主が個人であれば建物も非課税ですが、
売主が不動産会社(課税事業者)の場合は課税されるので注意が必要です。
個人の売主から中古住宅を買い、期日までにリフォームの契約を済ませれば
増税の影響を受けませんが、仲介手数料には消費税がかかるので引き渡しが
14年4月以降なら増税対象になるケースもあります。
住宅総額が4000万の場合、税率が8%になると3万7800円アップしますが
負担の増え方は軽く済みます。

今後も新しい情報が入りましたら随時ホームページにてお知らせ致します。

ABOUT REPRO

REPROは渡邊建設株式会社のリフォーム事業部のブランド名です。リフォームとリノベーションのプロフェッショナルとして、古民家再生、マンションリフォームを中心に東京で営業しています。

お電話でのお問い合わせ

0120-815-751

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ